品川区の内科 消化器内科の五反田ファインクリニック

品川区西五反田の内科・消化器内科
五反田ファインクリニック
経鼻胃カメラ・大腸カメラ・生活習慣病外来


品川区五反田の内科・消化器科の医院紹介品川区五反田の内科・消化器科の診療メニュー鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)・胃潰瘍検査病気・医療コラム品川区五反田ファインクリニックの診療日記品川区五反田の内科・消化器科の医院 スタッフ紹介品川区五反田の内科・消化器内科・胃腸科の五反田ファインクリニックへの交通アクセス

五反田ファインクリニック > 診療メニュー > 健康診断・人間ドッグ >  検査項目の見方
文字サイズを大きくする文字サイズを元に戻す

内科・消化器内科の診療メニュー

健康診断・人間ドッグのご案内

■検査項目の見方

検査の詳細になります。
健診を受診されるときの参考になさって下さい。

以下の検査以外にも多数の検査項目がありますので
詳しくはお問い合わせください。

 

検査項目 検査でわかること
尿検査 尿中の糖(ブドウ糖)の有無を調べます。糖が多い場合は、腎臓に異常があるか、糖尿病の疑いがあります。
蛋白 尿中の蛋白の有無を調べます。主に腎臓や尿細管などの病気を見つける手がかりになります。
ただし、激しい運動、たんぱく質の多い食事、ストレスで一時的に出ることもあります。
潜血 腎臓、尿管、膀胱、尿道などの尿路に何らかの異常があると、尿中にわずかに赤血球が混じることがあります。肉眼では見えない潜血を調べる検査です。
ウロビリノーゲン 肝機能障害や肝炎、溶血性貧血などを調べます。
陽性→疲労、運動、便秘などでも増加しますが、中程度以上ならば肝炎など肝臓の病気の可能性があります。
陰性→胆道系の病気による胆道閉塞などの可能性があります。
血液検査 白血球
赤血球
ヘマトクリット
ヘモグロビン
血小板
HCV
MCH
MCHC
貧血の有無、また血液の病気などや炎症性の病気、糖尿病の有無などを調べます。
ヘマトクリット、ヘモグロビン、HCV、MCH、MCHC検査は、赤血球に関する検査です。主に貧血、多血症などを見つける手がかりになります。
白血球は体内に細菌などの異物が侵入すると、それらを無毒化する働きをします。体内での感染症や心筋梗塞などが起こると、血液中の白血球が増加します。
血小板は体の内外の出血を止める重要な働きを持ち、この値が極端に減少すると出血を起こしやすくなります。
空腹時血糖 血液中のブドウ糖を調べます。
食べ物を摂ると血糖値があがってしまうため、空腹時に検査を行います。糖尿病発見の手がかりになる検査です。
中性脂肪 動脈硬化の状況をチェックします。
中性脂肪自体は、体に必要なエネルギー源なのですが、使われなかったものは体内に脂肪として蓄積され、皮下脂肪・内臓脂肪として蓄えられます。
食事による数値の変動が大きく、脂肪、糖質類、アルコール類を多く摂ると増加します。
LDLコレステロール いわゆる「悪玉コレステロール」の量を調べる検査です。値が多い場合は、動脈硬化が進むことが考えられます。
GOT/GPT 肝機能障害、心疾患、筋肉の疾患をチェックするためのものです。心筋や肝臓に何かしらの病気があり細胞が破壊されると、多量に血液中に流れ出し値が増加します。
γ-GTP アルコールに敏感に反応するので、主に飲酒による肝機能障害の有無を調べます。お酒を飲まない人で異常値が出た場合は、より詳しい検査が必要です。
腹囲 内臓脂肪型肥満の診断基準としてチェックします。

>> サイトマップを見る

■受付時間
午前8時50分〜12時00分
午後3時00分〜 6時30分

診療の予約も可能です

03-6426-7070(ナオレ ナオレ)

所在地:
〒141-0031
品川区西五反田7-16-3
カトウビル3階

Calendar Loading

休診
午後休診
その他

>> 診療時間の詳細

電子マネー対応しています

edy iD WAON

取り扱いクレジットカード

edy iD WAON
消化器内科ってどんなところ?生活習慣病 丸分かり病気に関する豆知識
メディア掲載


鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)生活習慣病外来

五反田ファインクリニック
電話番号:03-6426-7070
〒141-0031 品川区西五反田7-16-3 カトウビル3階
【五反田駅より徒歩6分・大崎広小路駅より徒歩4分】
English-page(Gotanda Fine Clinic)|品川区の内科の五反田ファインクリニック